ITOCでは、「人間のもつ‟学習能力„を機械(計算機)にも持たせる」ことを目指す人工知能の一研究分野である「機械学習」に注目し、研究開発を行う予定としています。

先駆的研究テーマを検討する前段として、機械学習に興味をお持ちの県内IT企業エンジニアの方々にお集まりいただき、ITOCを会場に勉強会を開催することとしました。参加してみたいという方がいらっしゃいましたらITOCまでお問い合わせください。

定員を超えるお申込みをいただきました。ありがとうございます。会場の収容人数の関係から今回の勉強会は一旦申込みを締め切らせていただきます。
今年度の開催につきましては、予定しておりませんが、ご興味をお持ちの方はITOCまでお問い合わせください。

平成27年度機械学習勉強会 実施報告

機械学習勉強会を以下の内容で実施しました。

■期間:平成27年12月~3月10日

 ・12月(3回): scikit-learn(ツール)で基礎を勉強~読書会、ワークショップ、書籍やWebを見ながら手を動かして実習

 ・1-2月(6-7回):チーム毎に課題を決めワーク

 ・3/10:発表会

■開催日時:平日夕方(18:30-20:00)

■参加者: 22名(企業17名、大学生4名、ITOC研究員1名)

■内容: 4チームに分かれてチームで作業

・各チームに1名島根大学の学生が参加(3年生2名、4年生2名)されました。島根大学総合理工学部六井先生のもとで学ぶ学生の方に企業の方と一緒に学んでいただきました。

・3月10日に成果発表会を開催し、参加者で学びを共有しました。

■所感等:

・毎回15名前後参加され、機械学習への学習意欲を感じました。今回だけの取り組みで終わらずに、技術が定着化し活用いただけるような活動も必要であると感じました。

・開催時期が年末から年度末となったため、参加が難しいとの声を多く聞きました。日程調整も必要と感じました。

・最終発表では、つまづかれた部分が機械学習の前段(データ取得・精査、ツール選定・環境準備等)が多かったことから、データ活用のための基礎スキルの必要性、機械学習活用プロセスの学習・体験の必要性を感じました。

 ■写真:

機械学習勉強会1 機械学習勉強会2

 

「機械学習勉強会(仮称)」募集

【開催期間】平成27年12月~平成28年3月初旬

※12月7日(月)14日(月)21日(月) 各18:30~20:00
※1月以降は参加者の皆さんのご意見を聞きながら調整。

【場所】しまねソフト研究開発センター くにびきメッセ西棟 4階

【費用】無料

【内容】ビジネスで活かせる機械学習ツールを約3ヵ月半で取り組む。

・12月(毎週月曜12/7,14,21): ツールScikit Learn(http://scikit-learn.org/)で予測モデルを勉強

・書籍「データサイエンティスト養成読本 機械学習入門編」読書会
・Web等を見ながら手を動かして実習 等

・1-2月(6-7回):チームで課題を決めワーク(1チーム3人を想定)

・3月:発表会

【対象】県内IT企業等にお勤めのエンジニア(プログラミング経験があること)

※12月中の3回に参加できること。
※会場の関係で定員を15名程度とさせていただきます。そのため、参加をお断りする場合がありますことあらかじめご了承ください。

【備考】ノートパソコンの持参(pythonを使用予定)。WIFI環境、ホワイトボードは準備します。

【検討中】外部講師招聘、大学生の参加による合同勉強。

【問い合わせ先】しまねソフト研究開発センター MAIL : itoc@s-itoc.jp