KAMINARIHACKロゴ

 

ITOCminiLab(アイトックミニラボ)で整備した最先端のテクノロジーを有したツールやプロダクトに触れながら、「島根が盛り上がるサービス」をみんなで考えるアイデアソン「KAMIARIHACK! #01」を開催します。

当日は、医療や建築分野の方に、現場のニーズや困り事を語ってもらい、そうした方が求めるサービスをチームで考えてみます。最後は、サービスアイデアをチームで発表して、審査員に講評してもらいます。

自由な発想で、クリエイティブなサービスを島根から生み出す「KAMIARI HACK!」

技術スキルがない方でも気軽に参加できるイベントとなっておりますので、もっと島根をよくしたいと思う方はぜひご参加ください!

日時

2018年1月20日(土)10:00-18:30

会場

AJITO(島根県松江市津田町301番地 リバーサイドビルディング)

アクセス

  • JR松江駅南口から徒歩5分
  • 駐車場はございますが、数に限りがあります。(5台程度)
    近くのコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

参加対象

  • 新規事業や起業に関心のある個人またはチーム
  • もっと島根県を盛り上げていきたい個人またはチーム

※個人の方は主催者側で事前にチームを組ませていただきます。
※チームでご参加の場合は、参加登録アンケートの際にチーム名を入力し、個人毎に参加登録してください。

定員

30名

※応募者多数の場合は抽選とし、メールにてご連絡させていただきます。

参加費

500円(一人あたり)

※会場での飲料、お菓子類をご提供するために頂きます。
※アイデアソン終了後、交流会を開催します。(希望者のみ)参加される方は別途交流会参加費として、1,500円を頂きます。

プログラム

9:30- 開場
10:00- ご挨拶・趣旨説明
10:10- アイデアソン
・課題やデバイス機能をインプット
・チームでアイデア創出
※途中ランチなど休憩あり
17:30- 成果発表会
18:30- 交流会(要参加費)

※プログラムは一部変更の可能性もあります。

アイデアソンイメージ

参加メリット

  • 新規事業や起業に関する『最先端の動向』が知ることができる
  • 新規事業や起業に関心のある『共通の仲間』がみつかる。
  • 『専門家とのリレーション』を構築できる。

インプットスピーカー

角氏写真

角 勝 氏(Filament.inc 代表取締役CEO)

プロフィール

オープンイノベーションデザインスタジオ「フィラメント」代表取締役CEOにして元公務員(大阪市職員)。

前職では「大阪イノベーションハブ」の立上げと企画を担当し、西日本を代表するイノベーション拠点に育てた。 現在は、「共創の場をつくる」、「共創の場から生まれたものを育てる」をミッションとして、共創人材の育成や共創ベースでの新規事業創出を主導するオープンイノベーションオーガナイザーとして活躍。

大手企業5社・ベンチャー企業1社と顧問契約を結ぶとともに、ハッカソンをはじめとするイノベーションイベントのスペシャリストとして年間で50件を超えるイベントに携わる日本でも有数の共創分野の実践者である。

メンター

清原氏

清原 幹也氏(株式会社SWIFT 代表取締役)
1975年松江市生まれ。サッカーでは全国大会出場、島根県選抜。
25歳で、プロスノーボーダーとなり、スノーボードムービープロダクション立ち上げる。雑誌、ビデオではライダー兼カメラマン兼制作を行う。
29歳で、新潟に飲食店を立ち上げ。現在のレギュラー店舗は5店舗(新潟2、島根3)。30歳で、プロスノーボーダー引退。
2013年にドローンによる空撮事業を法人化。農薬散布、測量、水中ドローン、レース、販売などのドローン事業をベースに展開。2017年3月には島根県初のドローンスクールを開校。RAVE PROJECT の提携パイロット

 

山田氏

山田 宏道氏(株式会社トルクス 代表取締役)
千葉大学工学部卒業。ゲームプログラマーを経て、2005年よりフリーランス、2012年 株式会社トルクスを設立し、コンシューマ用途、ビジネス用途等、様々なiOSアプリ、ARアプリ等を受託開発。2016年4月より島根県奥出雲町在住。
現在、VR関連技術に注力しており、2016年10月に「地域おこしVR研究会」を立ち上げ、観光向けVRコンテンツなどを企画、開発中。

 

石倉氏

石倉 淳一氏(ミニマルエンジニアリング 代表)
広島市立大学情報科学部を卒業後、松江市内のSIer企業に入社。
5年ほどシステムエンジニアに従事した後、Web中心のソフトウェアエンジニアとして独立。県内外の企業と開発業を行う。島根県立情報科学高校にて、これからのIT人材を育む事業を展開中。
ITOCminiLabプロジェクトに機器選定から関わり、現在機器メンテナンスとメンターを担当。

課題ドナー

医療、製造業、農業、建築の方を予定
※当日、5〜10分で、それぞれの現場のニーズや課題を語ってもらいます。

参加同意書について

主催者と参加者の双方で、参加に際してアイデアの知的財産権に関する同意書を当日記入し提出をしていただきます。
本イベントの目的をご理解いただき、以下の参加同意書の内容を確認・同意の上でご参加いただきますことを予めご了承いただけますと幸いです。

pdfファイル「「KAMIARI HACK! #01」参加同意書」をダウンロードする(PDF:215kB)

参加申込方法

申込サイト(外部リンク)からお申込みください。

申込期限

2018年1月16日(火)16:30

※参加可否は1月17日(水)にご連絡いたします。

FAQ

Q:KAMIARI HACK!とは何ですか?
A:KAMIARI HACK!とは、島根県で新しい事業やサービスを生み出したいクリエイティブマインドを持った方が集まるコミュニティです。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集う「神在(かみあり)」という島根県の特徴をモチーフに、全国や島根県内からクリエイターが集まることを目指します。

Q:アイデアソンとは何ですか?
A:限られた時間内にアイデアを創出するアイデアワークショップです。様々な業種の組織がアイデアソンを通じて風土改革や新規事業創出を行っています。

Q:個人でも参加できますか?
A:はい、参加可能です。個人参加の場合は、事務局側で事前にチームビルディングをさせていただきますので、ご安心ください。

Q:学生や外国人や高齢者でも参加できますか?
A:はい、参加可能です。あなたならではの視点でアイデアを考えてください。但し開催は日本語で開催いたします。

Q:開発ができなくても参加できますか?
A:もちろん大丈夫です。アイデア出しや仮説検証やプレゼン発表など貢献できる機会はあります。

Q:持ち物はなんですか?
A:筆記用具やメモ類、もし可能であればパソコンをご持参ください。

主催者について

主催

しまねソフト研究開発センター、島根県

協力

株式会社フィラメント
Filament_logo

お問合せ先

しまねソフト研究開発センター(担当:立脇、太田)

島根県松江市学園南1-2-1 くにびきメッセ4F
TEL:0852-61-2225 FAX:0852-61-3322
MAIL:itoc@s-itoc.jp