Date:- 2018/03/2
Time:- 15:30-17:30
Place:- くにびきメッセ 駐車場・501大会議室

 

開催概要

ドローンの活用は空撮をはじめ、農業、保守点検、測量など幅広いビジネスで活用が進んでいます。一方で、ドローンの落下事故などがニュースになることも多く、安全なフライトは重要な課題となっています。今回、ドローン界のパイオニアであり、年間1500回のフライトを安全にこなしている請川博一氏をお招きして、ドローンの可能性、安全性についてご講演いただきます。
 

日時

2018年3月2日(金)

 

松江会場

 15:30-17:30

浜田会場

16:30-17:30(16:00開場)

 

会場

 

農薬散布デモ飛行

くにびきメッセ 駐車場

(雨天時はくにびきメッセ501大会議室にて農業散布について講演)

※デモ飛行は松江会場のみ実施します。ご了承いただきますようお願いいたします。

 

講演会場

 松江会場:くにびきメッセ 501大会議室(松江市学園南1-2-1) 

 浜田会場:いわみぷらっと(石見産業支援センター)(浜田市相生町1391-8)※WEB中継での実施

 

 

内容

  • 農薬散布ドローンデモ飛行(約50分)

  • 講演(約60分)
    「ドローンビジネスの可能性~地方だからできること」 
    Rave Project 請川 博一 氏

 

講師

Rave Project 請川 博一 氏

【略歴】

1961年生まれ。無人航空機ドローンのパイロットとして30年のキャリアを持つ。ドローン空撮の第一人者。
精細なドローン操縦技術と卓越した映像センスで、数々のCMやテレビ番組の撮影を手がける。火口など危険地帯や人が立ち入れない場所の調査などでも活躍。
危険なものというイメージがついてしまったドローンの可能性と安全性を広く知ってもらうため、定期的に技術講習会を開催して操縦の指導も行う。自身もテクノロジーの発展と安全性の両立を目指して撮影技術を磨き続け、日々、新たな可能性を見出している。
有限会社レイブプロジェクト代表。

 

 【メディア出演歴】

「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK 2016年5月23日放送)に出演。
「TED×Sapporo 2017」にスピーカーとして出演。
「次代を創る100人」(日経ビジネス 2016年12月19日号 特集)にクリエーターとして紹介。

 

【空撮撮影実績会社】

 NHK、TBS、BSフジ、NISSAN、SUBARU、KIRIN etc…

 

参加対象

  • ビジネスにドローンの活用に検討している方、関心のある方

     

参加料

無料

 

定員

松江会場:70名

浜田会場:10名 ※松江会場からのWEB中継による実施

 

参加申込方法

注意事項をご覧の上、申込フォームもしくはFAXにて申込みください。(申込期限:2018年2月28日12:00)

 

申込フォーム

下記申込フォームに必要事項をご入力いただきお申込みください。

松江会場申込フォーム / 浜田会場申込フォーム

 

FAX

下記チラシ裏面の申込書に必要事項を記載いただき、FAX(0852-61-3322)でお申込みください。

pdfファイル「ドローンセミナーチラシ」をダウンロードする(PDF:751kB)

 

 

注意事項

デモ飛行について

  • デモ飛行は松江会場でのみ実施となります。浜田会場でご参加の方は、16:30までに石見産業支援センターにお越しください。
  • 屋外での実施のため暖かい服装でお越しください。
  • 天候状況により主催者側の判断でデモを中止する場合がありますのでご了承ください。中止の際にはくにびきメッセ501大会議室にて農薬散布についてご紹介いただく予定です。

 

松江会場について

当日、くにびきメッセは確定申告の会場となっています。時間に余裕を持ってお越しください。

 

問合せ先

しまねソフト研究開発センター (担当:立脇)
TEL:0852-61-2225 FAX:0852-61-3322
MAIL:itoc@s-itoc.jp