島根県内中小企業者(情報サービス業)が県内外の優れた技術力を有する企業と関係を深め技術力の強化を図るために,取引先県内外企業の優れた企業等に社員を派遣して新しい技術・業務ノウハウを習得する際、その費用の一部を助成する「新ビジネスモデル構築支援事業」の公募が始まりました。

 概要

補助対象

県内ソフト系IT企業(中小企業者)が県内外企業への派遣研修又は派遣研究を実施する取り組みであり、以下の要件を満たすもの。

  1. 派遣研修・研究型
     
  2. 営業人材強化研修型

※1と2のどちらか、又は併用も可能です。ただし、新たに派遣及び受講するものが対象です。

(その他にも要件がございますので、ご応募の際はこちらの補助対象要件をご覧ください)

補助対象経費および補助率

補助限度額

200万円 

補助率

1/2

補助対象経費

家賃、賃金、教材費、研修・研究材料費、旅費、生活仕度費 等

公募期限

随時(事業予算の範囲で終了する場合があります)

応募方法

応募方法・詳細については、島根県中小企業団体中央会のホームページをご覧ください。(http://www.crosstalk.or.jp/22newmodel.html

お問い合わせ先

  • 島根県中小企業団体中央会 連携支援課 TEL0852-21-4809 FAX0852-26-5686
  • 島根県産業振興課 情報産業振興室 TEL0852-22-6394 FAX0852-22-5638(メール不可)