しまねソフト研究開発センターは、mruby/cを平成29年6月7〜9日に開催されるSmartSensing2017に出展します。

必要な機能を素早く開発し、メモリーと電力の消費を抑える「mruby/c」は、センサーデバイス上のソフトウェア開発に適しています。

 しまねソフト研究開発センターブースでは、この「mruby/c」の特徴や、利用事例等の展示を行います。ご来場予定の方はぜひお立ち寄りください。

※「SmartSensing2017」は、センシング技術と社会ニーズを繋げるサービスプラットフォームをテーマにした展示会で、今回はじめて開催されます。

Smart Sensing 2017 

 

SmartSensing2017ロゴ

開催日時

平成29年6月7日(水)~9日(金)10:00〜17:00

会場

東京ビッグサイト 東2ホール内

(りんかい線「国際展示場前」駅下車徒歩約7分・ゆりかもめ「国際展示場正門前」駅下車徒歩3分)

しまねソフト研究開発センターブースは、【SS-22】です。

入場料

1,000円(事前登録者は無料) ※事前登録はこちら

主催

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

リンク