ET2017で「mruby」,「mruby/c」を展示します

2017年11月15日(水)~17日(金)にパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2017 /組込み総合技術展」に福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議と共同出展します。

『フクオカ&しまねmrubyパビリオン』として、「mruby」および「mruby/c」を展示するとともに、主要開発者が技術・利用の相談をお受けします。

また、会期中「mruby」「mruby/c」について講演するスペシャルセッションも行います。

会期

2017年11月15日(水)~17日(金)10:00-17:00
※16日(木)は18:00まで

会場

パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

ブース番号

フクオカ&しまね mrubyパビリオン(D-26)

 スペシャルセッション

17日には、スペシャルセッション「開発言語mruby・mruby/cが開く新たなIoTプラットフォーム」と題した講演を行います。

 演題

  • 開発言語mruby・mruby/cが開く新たなIoTプラットフォーム
    BLE5.0/LoRAWANブリッジ通信とmrubyを使った新IoTプラットフォームの研究開発のご紹介
    講演者:九州工業大学 田中 和明准教授
  • もっと詳しくmruby IoTフレームワークPlatoの使い方
    mruby on RailsというべきIoTフレームワークPlato徹底攻略
    講演者:SCSK九州株式会社 三牧 弘司氏
  • mruby最新事例
    mrubyを利用したいユーザに”こう使う”最新事例や活用情報をお届け
    講演者:特定非営利活動法人軽量Rubyフォーラム 石井 宏昌氏

日時

11月17日(金)10:00~12:45

場所

展示会場内 セミナー会場A

聴講申込み

ET2017ホームページの受付ページからお申込ください。

リンク