CMoSロゴ

情報流出、不正侵入、マルウエア感染など最近の頻発するセキュリティ事故の事例や、サイバー攻撃による組織のインシデント対応の知見を得たり、情報交換できる勉強会です。
※インシデント(セキュリティ事故が発生するおそれのある事態)

日時

2017年11月18日(土) 13:30-18:00

場所

松江オープンソースラボ(松江市朝日町478番地18 松江テルサ別館2F:JR山陰本線 松江駅 北口 駅前ローソン2F)

プログラム

第1部

演題 講演者
基本セッション:CSIRTについて
CSIRT(Computer Security Incident Response Team)の分類や役割など、基本的な事項を解説
生源寺 亨浩 氏

 

ショートセッション:あなたのWebサイトもbotに試されている?
増加しているWebサイトへのbotによる好まれざるアクセスとはどういった物か、またこれらについて取組を行っているOWASP Automated Treat プロジェクトについて講演
調査報告『セミナー「ホワイトハッカーになろう」参加レポート』に関連した内容

岩石 睦 氏(ファーエンドテクノロジー株式会社)

第2部

演題 講演者
CSIRT関連セミナー :CSIRT今昔
CSIRTという概念の生い立ちやその目的など、変わらないことについて説明するとともに、組織の中における位置や影響力など、時代とともに変わってきたことについて講演

齋藤 衛 氏(株式会社インターネットイニシアティブ セキュリティ本部長)

ももい やすなり 氏(同社 セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室 リードエンジニア)

 

ワークショップ:カードゲーム体験
インシデントレスポンスの学びをテーマにしたゲームをグループに分かれて実践
 

詳細は本イベント申込サイトをご覧ください。

参加料

無料

参加申込方法

申込サイト(外部リンク)よりお申し込みください。

問い合わせ先

山陰CSIRT情報交換会

下記リンク先のお問合せフォームよりお問合せください。
https://cmos.doorkeeper.jp/