しまねソフト研究開発センターが研究開発に取り組んでいる小型デバイス向け開発言語「mruby/c」のIDEを公開しました。

初心者向けの使いやすさと、本格的な開発者向けの高機能を併せ持つ「mruby/c IDE」をぜひご利用ください。

mruby/c IDE

主な機能

  • ソースファイル編集機能
    • 行番号付きエディタ/シンタックスハイライト
  • ソースファイル保存/復帰機能
    • 複数のソースファイルを開くことが可能
  • バイトコードのデバイス書き込み機能 など
    • アイコンをクリックするだけでコンパイル・デバイスへの書き込みが可能

※「バイトコードのデバイス書き込み機能」については、別途ツールが必要となります。このツールは、チュートリアルとともに近日中に公開いたします。ご了承ください。

利用環境

次の環境でご利用いただけます。

  • Windows10(64bit)
  • MacOS
  • Ubuntu(Linux)

ダウンロード

ダウンロードページはこちらです。