このたび、経済産業省及び、IoT推進ラボより、「地方版IoT推進ラボ」(島根県IoT推進ラボ)として、公益財団法人しまね産業振興財団しまねソフト研究開発センター(通称:ITOC)の取り組みが選定されました。

経済産業省等は、地方でのIoTビジネスの創出を支援することを目的に、今年度から地域の取り組みを選定しており、その第一弾としてITOCのほか28の自治体、地域が選定されました。

ITOCは、ITを利活用する県内企業の支援を行っており、今回の選定により中央のIoT推進ラボから地域のプロジェクトの実現・発展に資する技術やマーケティングの専門家の派遣等といったサポートが得られることから、県内企業支援をさらにきめ細かく充実させるとともに、島根から国内外に展開できる「サービス・製品」の創出を目指してまいります。

IoT推進ラボ式典
         選定証授与式の様子

IoT推進ラボ選定証書証書
       楫野センター長             選定証書

 ※IoT推進ラボ:企業、大学・研究機関及び国・地方自治体の連携により設立されたIoT推進コンソーシアムの下に設置された。ラボ3原則(成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性)に基づき個別のIoTプロジェクトを発掘・選定し、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成等の環境整備を行う。

プレスリリース

pdfファイルプレスリリース「ITOCの取組みが地方版IoT推進ラボに選定されました」(PDF:1.2MB)

 

島根県IoT推進ラボロゴマーク

島根県IoT推進ラボロゴマーク

 

関連リンク