10月23日(月)『先駆者から学ぶ事業創出セミナー「Misoca」が誕生したワケ』を開催します。

先駆者から学ぶ事業創出セミナー「Misocaが誕生したワケ」

Misocaロゴ

事業者間取引を最適化するクラウド請求管理サービス Misoca

そのサービスは、豊吉隆一郎さんと共同創業者の“情熱”という小さな灯火から始まり、顧客開発モデルに基づく試行錯誤を繰り返す中でスタートからわずか6年で200,000事業者が選ぶサービスに成長しました。

今回、豊吉さんの講演と、「顧客開発モデル」による事業化支援の経験豊富な堤孝志さんの対談を通じて、Misocaの誕生とその成長の秘密に迫ります。

開催日時

2017年10月23日(月)14:00-16:30

タイムテーブル

13:30- 開場
14:00-14:55 豊吉隆一郎氏 講演
14:55-15:05 (休憩)
15:05-16:30

豊吉隆一郎氏×堤孝志氏 対談
※参加者とのQAセッションもあります

会場

松江会場:松江テルサ 4F 大会議室(松江市朝日町478-18)

浜田会場:石見産業支援センター 会議室(浜田市相生町1391番地8(シティパルク2階))※Web中継での開催になります

参加対象

  • 事業アイデアはあるが踏み出せていない方
    踏み出せるきっかけを提供します!
  • 事業アイデアの実現へスタートしているが課題を抱えている方
    課題を解決するための「ヒント」を提供します!

講師

豊吉氏写真

豊吉 隆一郎 氏(株式会社Misoca 代表取締役)

学生時代はNHK全国高専ロボットコンテストにチームで準優勝。
卒業後、Webのシステム開発で独立。受託開発や、個人でWebサービスの開発・運営を経て、2011年6月に本格的にWebサービスを運営するため、同社を設立。

堤氏写真

堤 孝志 氏(ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表取締役)

「顧客開発モデル」などの事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。
総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「アントレプレナーの教科書」の翻訳やその実践を通じた事業化手法の知見とを適宜活かした経営支援が強み。

定員

松江会場:40名/浜田会場:20名

参加料

無料

参加申込方法

申込受付は終了しました。

 

WEB

参加を希望する会場の申込フォームからお申込みください。

松江会場参加申込フォーム

浜田会場参加申込フォーム

FAX

募集チラシ裏面申込書に必要事項を記入いただき、FAX(0852-61-3322)をお送りください。

pdfファイル「募集チラシ」をダウンロードする(PDF:1.0MB)

 

質問受付

セミナー当日に豊吉さん、堤さんに質問をされたい方は、申込の際に「質問内容」をお書きください。
当日対談時に、質問者の氏名を伏せて会場で回答します。

申込期限

10月19日(木)

 主催・協力

主催/しまねソフト研究開発センター、島根県

協力/松江市

問い合わせ先

しまねソフト研究開発センター
TEL:0852-61-2225 FAX:0852-61-3322
MAIL:itoc@s-itoc.jp