目的

Excelなどで大量のデータを扱っているものの、日々蓄積されるデータを活用するまでに至っていないと感じている方に、データを活用する方法としてpandas(プログラミング言語Pythonにおけるデータ分析ライブラリ)を紹介し、実際のプログラミングをしながらその使い方について学習します。

日時

平成29年11月28日(火)9:00~17:00

会場

しまねソフト研究開発センター(島根県松江市学園南1-2-1 くにびきメッセ4F)

参加対象

県内IT企業等にお勤めのエンジニアの方
(プログラミング経験がある方、パソコンが用意できる方)

定員

20名

タイムテーブル(予定)

9:00 事務説明
9:30-10:00 データ活用について(座学説明)
10:00-12:00

環境構築

※仮想マシンのイメージ配布
仮想マシン用ソフトウェア VirtualBox(他のソフトウェアでも利用可)
仮想マシン仕様 Ubuntu16 Server 32bit版
Python3系Anaconda、Jupyter Notebookセットアップ済

12:00-13:00 昼休憩
13:00-15:00

Pandasについての演習

  • データのダウンロード(またはダウンロード済データの配布)
  • Jupyter Notebookに入っているデータを順次実行しながら使い方を確認
  • 二人一組のペアで学習する
15:00-16:30

実習

  • 二人一組で競いながら行う(予定)
16:30-17:00 ふりかえり・アンケート記入

講師

ITOC専門研究員 木村、高木

参加費

無料

参加に必要なもの

VirtualBoxがインストールされたノートパソコン

※パソコンは、CPUがCore i5、RAM 4GB以上で、なるべく高スペックである方が望ましい

申込み方法・締切

申込サイト(外部サイト)よりお申込みください。

締切日時:平成29年11月27日(月)17:00

お問い合わせ先

しまねソフト研究開発センター(担当:小村)

E-Mail : itoc@s-itoc.jp TEL:0852-61-2225