2018年1月25日(木)13:30~16:00「セキュリティセミナー ~ 身の丈に合ったIoT活用による「攻め」とセキュリティ対策による「守り」~」を、ビッグハート出雲と石見産業支援センター(出雲会場からのWEB中継)にて開催しました。

これは、ものづくり企業等に、セキュリティ対策による「守り」をお伝えし、IoT活用による「攻め」に向かっていただくためのヒント、気づきを得ていただくために企画したものです。

内容

今回は、製造現場におけるセキュリティ対策に詳しいジェイティ エンジニアリング株式会社福田敏博氏からの基調講演と、セキュリティに携わる島根県内の企業・コミュニティからの取組紹介の、二部構成で開催しました。

基調講演「産業サイバーセキュリティ〜IoTでつながる工場をサイバー攻撃から守るには〜」

セキュリティセミナー

初めに、IT(Information Technology,一般的な企業情報システムなど)に比べ、OT(Operational Technology,制御システムや産業オートメーションなど)を扱う中小企業では、まだまだセキュリティに対する危機感が薄いという問題提起がありました。

そして、実際の製造現場でどのようなサイバー攻撃が発生しているのか事象の紹介と、最後にセキュリティ対策の必要性、進め方の説明がありました。

大切なことは、セキュリティに対する経営者の意識、どうマネジメントするか組織的な仕組み、セキュリティポリシーの策定・運用である等の助言をいただきました。

取組み紹介:県内企業の駆け込み寺 県内セキュリティ企業等の紹介

  1. 株式会社MCセキュリティ 〜ネットワークセキュリティを提供〜
  2. セコム山陰株式会社 〜障害時の事業継続支援(BCP)〜
  3. 山陰CSIRT情報交換会 〜セキュリティ事故防止・発生時対応の勉強会〜

島根県内でセキュリティについて身近に相談できる企業・コミュニティの方に取組みを紹介していただきました。

セキュリティセミナー セキュリティセミナー 
MCセキュリティ様 セコム山陰様

会場の様子・参加者の声

当日は、島根内の製造業・IT企業の方を中心に40名の方にご参加いただきました。

参加された方からは「産業サイバー攻撃の現状を知ることができ、セキュリティの意識が高まった」「自社のセキュリティ対策を見直したい」といった声をいただきました。

セキュリティセミナー  セキュリティセミナー
会場の様子 質疑応答

開催を通じて

これまで島根県内でも、IoTに関するセミナー、セキュリティに関するセミナーが、それぞれ単独で開催されてきました。

今回は、それを複合的に開催し、セキュリティ対策による「守り」、IoT活用による「攻め」をセットで考えていただけるように努めました。県内企業の成長、県内産業の振興につながることを期待したいです。