開催概要

今後、驚異的な勢いで実社会に浸透していくAI市場。AIテクノロジーの発展によって、需要予測、故障予知、異常検知、レコメンド、最適化などの場面で大きな成果を上げています。特に、首都圏を中心にAIの開発案件は増大しており、その流れは確実に地方にも及びつつあります。

そこで、今、ビジネスの現場ではどのようなAI開発案件があるのか、顧客はAIに何を期待しているのか。さらに、IT人材の獲得競争が激しい中、このAI時代に向けて企業はどのようにAI人材を育成していけばよいかなど、事例を中心にご紹介します。

日時

平成31年3月4日(月)14:00~16:30

会場

くにびきメッセ 東棟 6F  601会議室(島根県松江市学園南1丁目2-1)

内容

・AIビジネスの現状

・データマイニングとは

・AIプロジェクトの進め方

・AIシステムの開発事例

・AI人材育成に向けた取組

講師

澪標アナリティクス株式会社 

代表取締役社長  井原 渉 氏 

講師 写真

【経歴】
留学中に外資系コンサルティング会社の日本法人を設立。
老舗中堅ゲーム会社にて分析部門の立上げにリーダーとして参画し、データマイニング、分析体制構築、新規事業立ち上げを担当すると同時に、大学の研究センターにおいてもアクセスログに関するデータマイニングの応用論を研究。その後、東証1部上場企業にてシニアコンサルタントとして国内大手通信事業会社におけるゲームやその他デジタルサービスのデータ分析・KPI設定・分析基盤構築に従事。2014年に澪標アナリティクス株式会社を設立し、大手自動車メーカーをはじめ幅広い業種にて分析コンサルティングや分析基盤構築、分析組織構築、レコメンドシステム、AI開発を行う。

対象

島根県内のIT企業・AIに関心がある企業

受講料

無料

申込方法

【Webからのお申込】
  申込サイト(外部リンク)からお申込みください。

【FAXからのお申込】
  下記のチラシ裏面に必要事項をご記入頂き 0852-61-3322 までお送りください。
pdfファイル「【AIビジネスの最前線とAI人材の育成方法】チラシ」をダウンロードする(PDF:5.4MB)

 申込締切

平成31年3月1日(金)

ITOC機械学習セミナーシリーズ 次回予告

【第2回】 「高度ITシステムを人工知能へ進化させるための課題」
 日時   3/18(月)10:00~12:00 
 会場   ビッグハート出雲 茶のスタジオ
 講師  栗原 聡 氏
   慶應義塾大学理工学部管理工学科教授 
   電気通信大学人工知能先端研究センター特任教授 
   オムロンサイニックエックス株式会社 技術顧問
   ドワンゴ人工知能研究所 客員研究員
   
【第3回】 「機械学習による生成技術とその応用展開」
 日時  3/25(月)14:00~16:00
 会場  テクノアークしまね 大会議室
 講師  牛久 祥孝 氏
   オムロンサイニックエックス株式会社
   プリンシパルインベスティゲーター

 主催

しまねソフト研究開発センター(ITOC)

お問い合わせ先

しまねソフト研究開発センター(担当:徳田)
E-Mail : itoc@s-itoc.jp
TEL:0852-61-2225