Tool:- HoloLens
Date:- 2019/1/25
Time:- 14:00-17:00
Place:- AJITO

開催目的

 しまねソフト研究開発センターでは、「ITOCminiLab」と称し、ドローンやVR/AR/MR技術を用いた機器等を整備し、県内事業者と共に活用することで、新たな商品やサービス創出に向けたチャレンジを支援しています。 

 その一環として、ITOCが所有している「HoloLens」を活用したセミナーを開催します。
HoloLensを用いて建設/土木業界向けにビジネスを展開している株式会社インフォマティクスを招聘し、具体的な活用事例を基としたセミナーによって、今後HoloLensの利活用を促進します。

日時

平成31年1月25日(金)14:00~17:00

13:30 会場・受付開始 
14:00 開会あいさつ
14:05 セミナー・機器体験
15:40 セミナー・機器体験 終了
15:50 個別相談会
17:00 個別相談会 終了

会場

AJITO(島根県松江市津田町301番地 リバーサイドビルディング2F)

セミナー内容

  • GyroEyeHolo紹介
    セミナーを通じて、製品紹介、建設、土木分野における事例紹介など行います。

  • 機器の操作体験
    GyroEye Holoのサンプルデータを体験頂けます。

  • 個別相談会(要申込)
    個別相談に応じます。※希望者はお客様のデータを事前にお送りいただき、GyroEye Holoで体験頂くことも可能です(任意)

GyroEye Holo とは

インフォマティクス社が2018年に国内初のHoloLens向けパッケージとして販売開始。
建築現場等で設計図面をホログラムとして実寸で現実世界に投影し、様々な検証を視覚的に支援するツール。

 (用途/実績例)
・設備インサート等の墨出し
・墨出しチェック
・出来形確認
・干渉の検討
・検査業務、メンテナンス業務支援

利用・体験可能機器

 Microsoft HoloLens 3台

対象

  • 県内の建設/土木事業者
  • HoloLensに興味・関心を持っている県内IT事業者

定員

20名

講師

 金野 幸治 氏(株式会社インフォマティクス

 業界のICT利用の波を受け、2012年頃よりICT端末上で動くAR/VR技術の開発研究を進め、2017年に、HoloLens対応のMRシステムGyroEye Holoシステムの発表を行う。
現在は事業開発部のマネージャとして業務に臨み、建設現場における生産性向上のツールとして、全国各社との実証実験に立ち会い、社内でも主導的な立場で開発をけん引。
(保持資格:ITストラテジスト/二級建築士)

参加費

無料

 注意事項

  • HoloLensは13歳未満の方は体験できません。
  • スタッフやアドバイザーの指示はお守りください。
  • 機器の数には限りがあります。譲り合ってご利用ください。
  • 体験風景を写真撮影し、ホームページ等で公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申込方法

申込フォーム に、必要事項をご入力頂きお申込ください。 

申込締切

2019年1月23日(水) 17:00まで

問合せ先

しまねソフト研究開発センター (担当:景山)
TEL:0852-61-2225 FAX:0852-61-3322
MAIL:itoc@s-itoc.jp