CSS_2020サムネイル

2020年11月27日(金)、オンラインにて「第5回 サイバーセキュリティセミナー2020」を開催しました。
本セミナーは5回目にして初のオンライン開催となりましたが、県内のIT企業・製造業・行政関係者など80名以上の方にご視聴いただきました。

実施概要

開催日時

2020年11月27日(金)13:30~16:30

 開催形式

YouTube Live

 講演内容

「プロバイダからみたサイバー空間の現状2020」

【講師】斎藤 衛 氏 

齋藤衛氏_150株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)セキュリティ本部 本部長

1995年、株式会社インターネットイニシアティブに入社。法人向けファイアウォールサービスに従事の後、法人向けセキュリティサービスの開発(マネージドセキュリティサービス、IDSサービス、DDoS対策サービスなど)、セキュリティサービス担当、プロダクトマネージャ、セキュリティ情報統括室長を経て、現職。厚生労働省社会保障審議会年金事業管理部会委員、日本年金機構アドバイザーなどを務める。

「ニューノーマルにおけるデジタル化状況とセキュリティ対策」

【講師】本川 祐治 氏

本川祐治氏_150株式会社日立システムズ 技師長

1985年日立システムズに入社。1996年にSOC(セキュリティ運用センター)のセンター長、現在サイバーセキュリティに関する技術責任者として従事。現在は日立製作所サイバーセキュリティ事業統括本部、HIRT、HitachiSystemsSecurity Inc.CTO、ISACA東京支部副会長、JNSA幹事などを務める。

 「コロナ渦で加速した政府デジタル改革とデジタル社会深読み」

【講師】岡谷 貢 氏

岡谷貢氏_150株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ) セキュリティ本部 アドバイザー

1980年航空自衛隊入隊後、戦闘機操縦士を経て、兵器システム開発業務、IT型システム開発及び情報セキュリティ関連業務のプロジェクト責任者として従事。2002年、航空幕僚監部、防衛省内部部局、内閣官房情報セキュリティ対策推進室を兼任。NIRT(政府緊急対応要員)として日本のCSIRT体制構築とNISC立上げを行う。2006年、防衛省サイバーセキュリティ体制構築。2008年、NISCに出向し、政府の情報セキュリティ政策の企画立案等を実施。航空自衛隊退官後、現在、IIJ、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に勤務。また、NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)において、サイバー空間の脅威問題を調査分析する活動等を行う。

当日の様子

 齋藤氏_300   本川氏_300 
斎藤 衛 氏  本川 祐治 氏
 岡谷氏_300  運営スタッフの様子_300
岡谷 貢 氏 運営スタッフの様子

まとめ

本セミナーを視聴いただいた方のアンケートから 「ユーザー企業側のセキュリティに関する解説があって面白く、参考になった」というご感想をいただきました。
また、今後開催して欲しいテーマに「クラウド利用やIoTに関するセキュリティ対策」というご意見が多く寄せられ、クラウドやIoTの普及に伴うセキュリティ対策への関心が高まっていることも実感いたしました。
 
講師の皆様より、新型コロナウィルスの感染拡大による影響から、テレワークの浸透が大きなメリットをもたらすとともに新たなセキュリティの脅威が挙げられるなど、今後に向けて継続的なセキュリティ対策の必要性を感じる機会となりました。
ITOCでは、今後も社会的情勢やニーズの変化に合わせて、セキュリティに役立つ情報を発信していきたいと考えております。