12月10日に「サイバーセキュリティセミナー」を実施いたしました。このセミナーを期間限定にてYouTubeでのオンライン配信をいたします。このセミナーではサイバーセキュリティについて、各方面から専門家を招聘し、多角的な視点からサイバー空間の安全安心を考えるテーマでご講演をいただきました。

配信内容

令和3年12月10日(金)に実施した「サイバーセキュリティセミナー2021」のセミナーをYouTubeで配信。

配信期間

令和4年1月11日(火)~令和4年2月4日(金)

YouTube

講演内容

【講演1】各種DXとデジタル社会の全体像とその多様な視点

【講師】岡谷 貢 氏

岡谷氏株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)セキュリティ本部アドバイザー

1980年航空自衛隊入隊後、戦闘機操縦士を経て、兵器システム開発業務、 IT 及び情報セキュリティ開発業務のプロジェクト責任者として従事。2002年、航空幕僚監部、防衛省内部部局、内閣官房情報セキュリティ対策推進室を兼任。 NIRT(政府緊 急対応要員)として日本の CSIRT体制構築と NISC 立ち上げを行う。2006年、防衛省サイバーセキュリティ政策の企画立案等を実施。2008年、NISCに出向し、政策立案等を行う。航空自衛隊退官後、富士通、IIJ、独立行政法人情報処理推進化機構(IPAに勤務。九州大学でサイバー問題及び机上演習講座を実施しつつ、NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)において、サイバー関連調査活動等を行う。

 

【講演2】マツダにおけるデジタルを活用した業務プロセス革新について

【講師】松岡 正樹 氏

松岡氏マツダ株式会社 MDI&IT本部 MDI業務設計部長

1989年マツダ株式会社に入社。車両開発本部車両解析グループ、車両開発本部CAE部、ITソリューション本部エンジニアリング システム部での勤務を経て、2012年からITソリューション本部インフラシステム部長を務める。2016年から日本アイ・ ビー・ エム中国ソリューションに出向し、取締役を務める。2021年から現職のMDI&IT本部 MDI業務設計部長を務める。

※本講演のオンライン配信はございません。

 

【講演3】市民生活の中に浸透するモバイル決済と消費者保護政策

【講師】染谷 隆明 氏

染谷氏池田・染谷法律事務所 代表弁護士

2010年弁護士登録。2014年~2016年消費者庁表示対策課に勤務し、景品表示法に課徴金制度を導入する改正法の立案を行う。2018年10月に景表法、薬機法等の広告規制を中心に取り扱う池田・染谷法律事務所を設立。消費者庁当局の経験を活かした、広告規制を遵守しつつ利益を最大化する広告戦略や、ユーザの囲い込みを有効に行うポイント・キャンペーン戦略などマーケティング助言の他、消費者庁調査対応等の危機管理を最も得意とする。また、大手IT企業への出向経験があり、モバイル決済・Fintech等のデジタルと法規制が交錯する分野での最前線での豊富な経験も有する。

【講演4】DX社会に伴うサイバー犯罪環境の変化

【講師】丹京 真一 氏

APWG(Anti-Phishing Working Group) Japan liaison

APWG (Anti-Phishing Working Group )のボードメンバーおよび日本リエゾン(日本支部代表)として、2004年よりサイバー犯罪に関する調査研究、被害抑止への取り組みに従事。また、2013年からフィッシング対策協議会の運営委員として国内でのフィッシング詐欺対策、被害抑止の活動にも従事。

 

 

サイバーセキュリティセミナー2021 開催概要

日時

令和3年12月10日(金)13:30~17:00

会場

テクノアークしまね4階 大会議室(松江市北陵町1番地)

定員

先着40名

参加費

無料

主催

公益財団法人しまね産業振興財団、島根県警察本部

後援

島根県、島根県商工会議所連合会、島根県商工会連合会、島根県中小企業団体中央会、一般社団法人島根県情報産業協会