日時

平成30年11月17日(土)~11月18日(日)【1泊2日】

開催場所

邑南町久喜林間学舎、口羽駅、宇都井駅

参加者

 エンジニア、大学生、エンジニアのご家族(お子様)、他 計23名

体験会の様子 

      【scene1】ドローン        【scene2】ホロレンズ 
     清原さん       山田さん 
         マトリスQRコード           ホロレンズ QRコード
   https://www.s-itoc.jp/lab/lab-tool/476   https://www.s-itoc.jp/lab/lab-tool/462
                   【scene3】トビー 
                石倉さん
                    トビー QRコード  
              https://www.s-itoc.jp/lab/lab-tool/474

アイディアソンの様子

1班から4班に分かれてアイディア出しを行い発表いただきました。

1班

 アイディアソンの様子 一班

【BACK to the 三江線】

  • ターゲット
    トロッコに興味はあるが、行く決め手のない人
    鉄分90%以上 ・・・トロッコだけでフィーバー!
    鉄分30~80%・・・ターゲット先
    鉄分30%以下 ・・・そもそも興味がない
  • ニーズ
    鉄道に興味が無い人とでも一緒に楽しみたい
    タイムスリップトンネルで思い出を見に行こう
  • 機能・アイディア
    タイムスリップ
    三江線の歴史、四季を感じる
  • 提供価値
    過去を学べる
  • 事業の進め方
    過去アーカイブの収集(事業計画:準備フェーズ)
    プロジェクションマッピング(簡易版:価値検証フェーズ)
    MixedReality(最終形:触れる映像コンテンツ)

2班

 アイディアソンの様子 二班

【トンネル内劇場~トロッコアドベンチャー~】 「精霊探しトロッコの旅」

  • ターゲット
    ファミリー層の子供たち(3歳~10歳)
    キャラクター探しの楽しさと発見する達成感を感じてもらう
    ハプニングから無事脱出できたことの喜びを体感してもらう
    三江線への感謝の気持ちを醸成
  • 体験構成
    1.特定のキャラクターを探す      ⇒ プロジェクションマッピング
        家族みんなでミッションを!       ARによる映像

  2.トンネルが暗くなりハプニング    ⇒ 演劇(乗務員によるアクション)

  3.乗客のアクションによるイベント進行 ⇒ 音声

  4.三江線の電車が救いに登場      ⇒ ARによる映像、音声

  ⇒ハプニングが終了し、イベント終了!

3班

 アイディアソンの様子 三班

 【縁結びトロッコ】 

  • コンセプト
    トロッコに乗って思い出の写真を楽しむ
  • ターゲット
    男女のカップル
  • ニーズ
    特別な記念日にしたい
    思い出を振り返りたい
  • 機能・アイディア
    MR、音のAR、トロッコを合わせてトンネル内に映像を写す
  • 価値の提供
    トロッコで線路に乗る体験ができる
    記念日の思い出をトロッコやトンネルを活用して作れる

☆トロッコ×トンネルの組合せは珍しい

・廃線を活用したトロッコはあるけど、トンネルは珍しい
・独占して二人だけの空間を作りやすい

☆既存のものを利用するので初期コストも低め

・最低限必要なものはプロジェクタ
・集客が見込めそうであれば、MRコンテンツ等も作成していく

☆島根県の縁結びPRと結びつけやすい

・補助金が活用できる
・縁結びツアー等のサービスの一部として取り込むことが出来る

☆観光にも利用可能

  ・同じ機材で観光向けのコンテンツ(島根の歴史・三江線が横を走る)を常設的に提供可能。
  ・音楽や音声も外国人向けにコンテンツ化可能⇒日本人だけでなく外国からの旅行者にも対応。
  ・外国人が島根県を訪れる主な興味は歴史。

  • 展望
    1.初期はプロジェックタを用いて、プロジェクションマッピングを行い初期費用を抑制。
     (写真と音楽を渡せば結婚式のスライドのようなものが自動で作られる)。
    2.将来的にはMR(乗っている人の行動で映し出すコンテンツが変化する)を利用したい。
    3.音のARといった、アクションに対する音の体験もできる。

4班

 アイディアソンの様子 四班

  • ターゲット
    1.20~30代の家族
    2.趣味性の高い人
  • ニーズ
    1.魅力を教えて
    2.体験を共有したい
  • 機能アイディア 
    ☆江の川を1本の線にする☆
    1.ロケーション、観光資源を重視したARの活用
    2.360度カメラ
      デジタルコンテンツ発信
      体験を持ち帰るしかけ
  • 提供価値

 4班 図 600

ご協力者

ITOCminiLab三銃士

パソナテック田窪さま

エブリプラン肥後さま

NPO江の川鉄道の皆様 

主催者感想

  • 体験会はメンバー全員の目が輝いていました。
  • 新しい機器を使った新しい体験はとっても刺激の多いものと感じました
  • アイディア出しはメンターのアドバイスも加わり、「わくわく」、「どきどき」を盛り込んだ素敵な内容となりました。
  • 新たに産まれたアイディアは後援いただいた、NPO法人江の川鉄道様に引き継ぎ事業化していく計画です。

     ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。  

 おまけ

     

三江線エンディング QR