平成30年11月20日(火)に【第3回 サイバーセキュリティセミナー in 松江】を開催しました。当日は、県内のIT企業・製造業・建設業・行政関係者など130名を超える方に本セミナーにご参加いただきました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。  

日時

2018年11月20日(火) 14:00~16:30

会場

テクノアークしまね 大会議室(松江市北陵町1番地)

講師

演題【プロバイダーからみたサイバー空間の現状2018】
斉藤衛 氏(株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)セキュリティ本部 本部長)

斎藤氏

演題【ランサムウェアから不正マイニングへマルウェア動向】
前田典彦 氏(株式会社カスペルスキー情報セキュリティラボ チーフセキュリティエヴァンゲリスト)
前田氏 写真

演題【2020で考えるべきIoTのサイバー攻撃耐性】
高倉弘喜 氏(国立情報学研究所 サイバーセキュリティ研究開発センター長)

 高倉氏 写真

講演内容

今回のセミナーでは、最近のサイバー攻撃の傾向や最新の事例を挙げ、わかりやすくお話をしていただきました。

 セミナー風景1   セミナー風景2   本部長写真 
          セミナー風景         セミナー風景       島根県警察本部本部長 今村 剛 氏 

 

 斎藤氏 写真   前田氏 写真   高倉氏 写真 
     斉藤 衛 氏      前田 典彦 氏      高倉 弘喜 氏

まとめ

セミナー全体としての感想は、「非常に満足」「満足」の回答が8割と非常に満足度の高いセミナーとなりました。
参加された方からは「具体的な事例を紹介していただいて分かりやすかった」「自社のセキュリティ対策を見直したい」といった声をいただきました。

次回開催への期待も大きく「島根県内での事例」「中小企業での対策具体例」「利用者側での対策方法」など、より具体的な内容や対策について求める声が多数ありました。