しまねソフト研究開発センター(ITOC)では、島根県内のIT企業による新しいビジネス創出に向けた支援を行っています。しかし、新しいビジネスを考える場合、その種はやはり現場にあるのではないでしょうか。そこで、ITOCでは令和2年度より「県内IT企業のための異業種訪問 “直接現場に行ってビジネスの種を探そう!”」と題し、島根県内の様々な業種の企業にご協力をいただきながら、IT企業が実際に現場に訪問しお話を聴く機会を設ける取組みを行っています。農業、観光業、ビルメンテナンス業、ホテル業、小売業の5業種の企業を訪問した令和2年度に続いて、今年度も順次開催を企画してまいりますので振るってご参加をお待ちしております。

第6回 福祉の現場を知ろう!

協力先

社会福祉法人 仁摩福祉会

開催地:大田市仁摩農村環境改善センター(大田市仁摩町仁万540-1)
※当日は現地集合となりますので、ご了承ください。

日時 

令和3年8月18日(水)13:30~15:30

内容

今回は、社会福祉法人仁摩福祉会様にご協力いただき、訪問介護を中心とした福祉事業の業務内容についてご紹介いただきます。また、事業を行う中で課題を感じておられることや、これからどのようなところでITに期待したいかなどについてもご意見をいただきます。その後、IT企業との意見交換を行います。(今回は現場視察は実施しません)

社会福祉法人 仁摩福祉会 紹介 ≫

仁摩福祉会は、島根県の中央部に位置し、特別養護老人ホームや認知症対応型通所介護、地域交流機能を備えた複合施設4事業所を開設し、大田市西部の福祉サービスの一端を担っています。高齢者の方々の生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上を図ると共に、ご家族の身体的、精神的な負担の軽減を図ることを目的としています。また、新たに「仁摩保育園」の事業も開始され、地域福祉の向上に努めておられます。

定員

5名程度(先着順)

参加対象

島根県内のIT企業

※なお、参加にあたっては新型コロナウィルス感染症対策として、以下の点にご協力をいただきます。

・マスクの着用
・参加受付時に検温の実施及び発熱(37.5度以上)や体調不良などの症状がある方の入場制限
・手指の消毒

参加費  

無料

申込方法

下記、申込フォームよりお申込ください。  

申込締切

令和3年8月17日(火)
※定員になり次第、申込は締切いたします。

主催

しまねソフト研究開発センター(ITOC)/公益財団法人しまね産業振興財団

問合せ先

しまねソフト研究開発センター(担当:広瀬・石川) TEL:0852-61-2225 Mail:itoc@s-itoc.jp