top_image

開催概要

しまねソフト研究開発センターでは、県内中小企業のデジタル化を促進するため「しまねデジタルイノベーション推進事業」を実施しています。この事業の一環として、「デジタルツールを活用した業務改革セミナー」~ ビジネスチャットを活用した業務効率化の最新事例紹介 ~ を実施します。

現在、ビジネスの現場で「ビジネスチャット」が急速に普及し始めています。多人数でもリアルタイムのコミュニケーションができるという利点だけでなく、業務システムのインタフェースやハブとして業務効率化に大きく役立っています。そこで、今回のセミナーでは具体的な事例を通して、ビジネスチャットを活用した業務改革について探ります。

日時

令和3年12月3日(金)13:30~15:50

場所

テクノアークしまね4階 大会議室(松江市北陵町1番地)

セミナー内容

【第1部】講演『ビジネスチャット活用からお仕事のDX導入は意外に簡単』

【講師】廣瀬 信行 氏

廣瀬氏ワークスモバイルジャパン株式会社 地方創生担当アーキテクトマネージャー

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にて、各種戦略立案・業務改善・システム導入を担当。また、マイクロソフトではデジタルトランスフォーメーション(大掛かりなテクノロジー案件)導入に携わる。現在は、LINE WORKSエバンジェリスト・地方創生アーキテクトマネージャとして、47都道府県で稼ぎの仕組みを作るべくLINE WORKS導入ユーザ企業や団体へのコンサルティング活動を行っている。

 

 

【第2部】パネルディスカッション

『ビジネスチャットを活用した業務自動化事例はこんなに幅広い』
~ LINE WORKS ×kintone(キントーン) × Gravio の活用から ~

 

【モデレータ】

 廣瀬 信行 氏 

  ワークスモバイルジャパン株式会社 地方創生担当アーキテクトマネージャー

 

【パネラー】

 垂見 智真 氏

アステリア株式会社 グローバルGravio事業部 事業部長

アステリア株式会社にてAI・IoTミドルウェア製品「Gravio」事業を統括。大学卒業後、外資系の産業機器およびIT企業にて大規模企業向けのセールス、マーケティング活動に従事、トレーニングやセミナー講師などを含む様々な製品の展開を担当。2015年に同社に入社、基幹製品であるASTERIA Warpのマーケティングをリード、2018年より現職。

 

 

 

 濱名 慶伍 氏

濱名氏株式会社コミクリ 松江オフィス 

大学卒業後、病院・介護施設を専門としたコンサルティング企業にて、人事評価制度構築や約100件のホームページ構築支援に携わる。その後、島根県にIターン移住。現在は、Webサイトのノウハウを生かしたマーケティング支援や、kintoneを活用した行政・企業の業務改善支援を主なフィールドとしている。

 

 

定員

先着40名

※定員に達した時点で締め切ります。


参加費

無料

申込方法

下記、申込フォームよりお申込みください。

申込〆切

令和3年12月2日(木)

※但し、定員になりましたら申込を締め切らせていただきます。

ご案内

pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:7.1MB)

新型コロナウイルス対策へのご協力のお願い

  • 体調のすぐれない方はセミナーの参加はお控え下さい。
  • 受付時の検温で37.5度を超える場合は入場をお断りさせていただく場合がございます。
  • 受講者の皆様にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 入室時には消毒液使用をお願いいたします。
  • 会場は定期的に換気を行います。

その他

  • 受講をキャンセルされる場合は、以下お問合せ先にご連絡をお願いします。

主催

公益財団法人しまね産業振興財団 しまねソフト研究開発センター

お問合せ先

しまねソフト研究開発センター 担当:徳田・土井

TEL:0852-61-2225 Mail:itoc@s-itoc.jp