開催概要

IoT市場が急拡大する中、マイクロソフトは今後4年間でIoT領域に50億ドルの投資を行うと発表するなど、IoTに対して非常に力を入れています。そして、IoTを構成するテクノロジーセットは未だ日進月歩で進化を遂げています。IoTソリューション構築に当たっては、最新の技術の正しい理解と適切な技術セットの選択が必要であり、その後の開発期間や開発運用コストに大きな差が出てしまいます。

本セミナーでは、IoTの基本を振り返りつつ、マイクロソフトのテクノロジーでIoTを構築する際の基本サービス・技術群とリファレンスアーキテクチャ、IoTソリューション開発のポイントを解説します。
さらに、IoT構築の初期フェーズをマイクロソフトの技術者が支援するHackFestという取り組みについても紹介します。

日時

平成30年7月30日(月)18:30~20:00

会場

松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階/松江市朝日町478−18)

講師

太田 寛 氏 

日本マイクロソフト株式会社 コマーシャルソフトウェアエンジニアリング本部 
テクニカルエバンジェリスト 

【プロフィール】
東北大学理学研究科物理学専攻卒。
OA機器メーカーでの複合機ソフトウェア設計・開発や開発プロセス改善活動を経て、2006年、マイクロソフト(株)に入社。マイクロソフトが提供する様々な最新技術や製品の普及・啓発を担当。
2014年頃からIoT領域にフォーカスし、組込み機器ソフトウェア開発、クラウドサービスを使ったIoTにフォーカスを当て、ハンズオンセミナーや各種講演、実案件導入支援、コミュニティでの普及活動など、精力的に活動中。

対象

IoTに関心のあるエンジニアの方
IoTビジネス創出に興味がある方

定員

25名

受講料

無料

申込方法

申込サイト(外部リンク)からお申込みください。

 申込締切

平成30年7月30日(月) 12:00(正午)
※なお、定員になり次第、申込みは締切ります。

 主催

松江市/しまねソフト研究開発センター

お問い合わせ先

しまねソフト研究開発センター(担当:徳田)
E-Mail : itoc@s-itoc.jp
TEL:0852-61-2225