開催報告 4/27ドローン体験会

Tool:-Matrice100
Date:-2018/04/27
Time:-14:00~15:00/15:30~16:30
place:-テクノアークしまね

開催の目的

ITOCは県内企業等が国内外市場で売れる商品、サービスを創出する支援を行っており、その一環としてITOCminiLab事業でドローン(Matrice100)を整備しております。実際にドローン操縦を体験して頂くことで県内企業様の事業創出のヒントとしていただくことを目的に開催しました。

講師

清原幹也氏(株式会社SWIFT代表取締役)

セミナーの内容・様子

◆ドローン展示・説明・デモ飛行

展示では、農薬散布や産業用、空撮用など大きさや用途の異なる数種類のドローン展示を行いました。他にも農薬散布ドローンや、ファントムの自動追尾機能などのデモ飛行を行いました。

◆ドローン操縦体験

屋外で操縦の説明を受けながら、ドローンの操縦体験を行いました。 
今回の体験会は不動産業・建設業など10名の方にご参加いただきました。
はじめての屋外での操縦体験でした。天候にも恵まれ、参加者の皆様も屋外での操縦に関心が高い方が多く、熱心に操縦体験を行っていらっしゃいました。

 ご参加いただいた方々の声

セミナーに参加して頂いた方々の感想(抜粋)

  • 外での操作は初めてでしたが、とても楽しく体験できました。
  • 屋外ならではの体験が出来てとても良かったです。
  • 指導を受けながらの飛行は初めてだったので、大変参考になりました。
  • ドローンの体験や、技術者の方からお話を聞くことが出来て良かったです。

 所感

 初めての屋外での操縦体験でしたが、好天に恵まれ、無事に開催することが出来ました。
今回ご参加いただいた方々(スタッフも含めて)はドローンの操縦経験が無い方が多く、実際の体験を通して、今後のドローンの更なる可能性について感じて頂けたと思います。
ドローンの操縦体験以外の時間では、参加者の皆様同士、講師、スタッフを交えて、忌憚のない活発な意見交換や質疑応答が行われており、改めてドローンへの関心の高さが伺えました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度イベント

  • mruby/c
  • ITOCminiLab
  • 島根県IoT推進ラボ
  • よろず支援拠点
  • しまね産業振興財団