開催報告 5/20 ITOCminiLab.Day

Tool:-Oculus Rift/MOVERIO Pro BT-2000/Microsoft HoloLens/Tobii Pro グラス2
Date:-2018/05/20
Time:-10:00-17:00
place:-しまねソフト研究開発センター(松江市学園南1-2-1くにびきメッセ4階)

開催の目的

ITOCは県内企業等が地域課題を解決するサービス・製品を開発する支援を行っており、その一環として、IoT・AI関連機器を一日無料公開し、自由に利用できる場や体験できる場として ITOCminiLab.Dayを開催しました。

講師

(株)トルクス代表取締役 山田宏道 氏  

ミニマルエンジニアリング 代表 石倉淳一 氏

セミナーの内容・様子

◇概要

今回は、ITOCminiLabで整備している機器を自由に利用できるようにし、体験や開発などを通じて、ご参加いただいた方々にとって1つの交流の場となればと思い企画しました。
また、開発、体験の中で不明なことや、わからないことがあれば、その場でアドバイザーに相談していただけるようにしました。

◇当日の様子

午前中は、御参加いただいた方にも、OculusRift、OculusGo、建設業向けVRなどの機器を持ち込んで頂き、当センターの機器と一緒に和気藹々と体験を行いました。
午後からは、一転して各自で開発を行うモードとなり、実際に機器を使用して開発を行う方が多く見られました。開発の合間には、自身の取り組みを発表し合うなどの交流も見られました。

 ご参加いただいた方々の声

ITOCminiLab.Dayに参加して頂いた方々の感想(抜粋)

  • 他の参加者の方がどういう取り組みをされているかわかり刺激となりました。
  • 色々な機材に触れることが出来、さらに開発をすることが出来たので良かった。
  • 人と一緒につくれたこと。
  • 色々な方と交流が持てた。
  • 座って話を聞くスタイルではなく、自由に体験できるスタイルが良かったです。

 所感

miniLabで整備している機器は、事業での具体的な活用などアイディアがあるときに使ってもらえるよう環境を整えておりましたが、単純に開発に使う場を作りたいと思い企画しました。

さらに、このような機器を使う方々は 多くはないので、仲間を見つける場、相談できる場になればという考えもあり企画しました。そういった中で、当初申込人数10名のところ、飛び込み参加も含めて17名の方にご参加頂け、大変嬉しく思っております。

ご参加いただいた皆様は、積極的に機器体験や、質問・意見交換を行っておられました。体験が終わる頃には、いくつかのVR/MRコンテンツ、アイトラッキングでの解析等も出来上がっており、みんなで集まって行う作業には、ものすごいパワーがあると実感した1日でした。 

今後もこのような、みんなで集い、体験/開発できる場を企画していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度イベント

  • mruby/c
  • ITOCminiLab
  • 島根県IoT推進ラボ
  • よろず支援拠点
  • しまね産業振興財団