しまねソフト研究開発センター(ITOC)の取り組みが、平成28年7月に「地方版IoT推進ラボ」(島根県IoT推進ラボ)として選定されました。

島根県IoT推進ラボの概要

島根県IoT推進ラボロゴマーク

事業目的

IoT・AI等を活用し、世界に展開できる「サービス・製品」を島根の地域課題を活かし創出します。

事業概要

IoT・AI等を活用して地域課題の解決に取り組む中核企業の取組みを、大学・金融機関等と連携して支援し、自ら研究開発も行います。
また、中核企業が行うフィールド実証では必要なテスト環境の調整、提供も行います。 

地方版IoT推進ラボポータルサイト

島根県の取組みについて紹介しています。

https://iotlab.jp/local/area/shimane-pref-iot/

IoT推進ラボとは

IoT推進ラボ

IoT推進ラボは、企業・大学・研究機関及び国・地方自治体の連携により設立されたIoT推進コンソーシアムの下に設置された組織です。ラボ3原則(成長性・先導性、波及性(オープン性)、社会性)に基づき個別のIoTプロジェクトを発掘・選定し、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成の環境整備を行います。

地方版IoT推進ラボ

地方版IoT推進ラボは、IoT推進ラボの取り組みを地方にも広げ、地域におけるIoTプロジェクト創出の取り組みを支援しています。

リンク