ITOCでは、県内事業者がAI、IoTを利活用して地域イノベーションを創出するために最新の機器類の導入を進めています。
導入した機器の一つであるVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)向けのヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift(オキュラス リフト)」を使用したVR体験会を5月17日(水)に開催します。

Oculus Riftは視野角が広く没入感が高いことが特徴であり、エンターティメント分野での活用だけでなく、観光分野や教育・医療などでの活用が期待されています。

当日はVR映像の視聴やゲームなどを行い、バーチャルリアリティを体感していただきます。

OculusRift

開催概要

日時

平成29年5月17日(水)13:30〜17:00(2部制)

  • 1部 13:30〜15:00
  • 2部 15:30〜17:00

会場

くにびきメッセ 401会議室(島根県松江市学園南1-2-1 東館4F)

参加対象

島根県内に事務所を置く企業等に所属する方
(1事業所から多数のお申し込みをいただいた場合、人数を制限させていただく場合があります)

定員

各回12名(先着順)

注意事項

  • 1人あたり5分程度の装着時間です。
  • 眼鏡を着用されている方は、体験時には眼鏡を外していただく必要があります。
  • 体験風景を写真撮影し、ホームページ等で公開する場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申込方法

上記の注意事項をご覧の上、申込サイト(外部リンク)にてお申し込みください。

申込締切

平成29年5月17日(水)12:00まで

問合せ先

しまねソフト研究開発センター (担当:立脇)
TEL:0852-61-2225
MAIL:itoc@s-itoc.jp