公開日:2017年10月13日

Google Cloud Platformアイコン

世界最大級のデータセンターを持ち、圧倒的な技術力でサービスを展開する Google が使っている”インフラストラクチャ”や”サービス”を自在に利用できる「Google Cloud Platform(GCP)」。

このGCPを利用したい開発者を対象に、事例紹介・ハンズオンを通じてGCPを知り、またRubyでの利用方法なども学べるセミナーを開催します。

日時

2017年11月22日(水) 13:00 - 17:30 ※受付開始12:30

会場

松江オープンソースラボ(島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2F)

プログラム

GCPのoverview(1時間)

Google Cloud Platformの全体的なお話をします。どのようなサービスがあるのか、Google Cloud Platformの優位性など、事例などを含めてご紹介します。

ハンズオン(2時間)

ハンズオンのセッションでは、サーバレス、かつスケーラブルなGoogle App Engineを利用し、フォトアルバムアプリケーションを構築します。アプリケーションの中ではVision APIやTranslation APIといったMachine LearningのAPIを利用します。ハンズオンを通してGoogle App Engineの第一歩をご体感ください。

Ruby on GCP(1時間)

RubyからGoogle Cloud Platform APIを呼び出すなど、Rubyでの扱い方をご紹介します。

タイムスケジュール

時間 内容
12:30- 開場、受付開始
13:00-13:05 主催者挨拶
13:05-14:05 1.GCPのoverview(time:1H)
14:15-16:15 2.ハンズオン(time:2H)
16:25-17:25 3.Ruby on GCP(time:1H)
17:25-17:30 クロージング

講師

高田 泰志氏、岩尾 はるか氏(グーグル株式会社)

参加対象

島根県内のGCPを利用したい開発者

参加にあたって

参加にあたってのお願い

Google Cloud Platformを利用するにあたり、Googleアカウントおよびクレジットカード登録が必要となります。

事前準備

  1. 事前にGoogleのアカウントを作成してください。
  2. Google Cloud Platformを利用するにあたってはクレジットカード登録が必要となります。事前登録をお願いいたします。(登録はこちら→https://cloud.google.com/
    またはセミナー当日クレジットカード情報が分かるようにご準備をお願いいたします。

準備物

  • ノートパソコン(Wi-Fi環境は提供します)
  • 名刺1枚(受付にてご提出ください)

申込について

申込方法

申込サイト(外部サイト)にてお申込みください。

※セミナー終了後、懇親会(18:00〜)を予定しております。申込の際には懇親会出欠についてご回答ください。

申込期限

2017年11月21日(火) 17:00

定員

25名

参加料

無料

主催

島根県・しまねソフト研究開発センター・GCPUG Shimane

お問い合わせ先

ご不明な点につきましては、お気軽にご相談ください。

しまねソフト研究開発センター 担当:太田
E-mail:itoc@s-itoc.jp
TEL:0852-61-2225
FAX:0852-61-3322