公開日:2016年12月22日

※イメージ図を追加しました。(平成29年1月12日)

しまねソフト研究開発センターは、経済産業省が公募した「地域新成長産業創出促進事業費補助金(地域未来投資の活性化のための基盤強化事業)」(以下本事業)において、県内企業がITを利活用したサービス・製品を開発するにあたり必要となる試験・評価等機器の整備及びAI、IoTを支える高度ITエンジニアの育成を目指すセミナー等を提案したところ、本事業に採択されました。

本事業は、公設試等に対するIoT設備機器の導入支援を通じ、地域企業によるIoT技術等の活用を促す環境を整え、地域イノベーション創出のための新たな基盤を整備するもので、全国から54件の申請があり16件が採択されました。

本事業を活用して、IT企業の成長、地域産業との連携支援を支える先端技術の試験・評価に資する機器類等の充実を図り、県内企業支援をさらに充実させるとともに、島根発のサービス・製品の創出を目指してまいります。

(整備を予定する主な機器)

  • ディープラーニング等に使うデータ解析等高性能コンピュータ
  • AR、VR等技術評価のためのヘッドマウントディスプレイ、ドローン等

(イメージ図)画像クリックでPDFダウンロード

イメージ図

プレスリリース

pdfファイル「プレスリリース」をダウンロードする(PDF:355kB)

 

関連リンク

 

イメージ図PDFファイル

pdfファイル「イメージ図」をダウンロードする(PDF:664kB)