mruby/cの安定版1.0を公開しました。

https://github.com/mrubyc/mrubyc/releases/tag/release1.0

mruby/cはRubyの特徴を引き継ぎつつ、プログラム実行時に必要なメモリ消費量が従来のmruby(組込み向け軽量Ruby)より少ないソフトウェアの開発言語で、センサーネットワークや、ウェアラブルなどの小型端末に向けたソフトウェア開発に向いています。

ITOCは、国立大学法人九州工業大学(田中和明准教授)と共同研究開発を行っています。

ITOCでは、mruby/cの研究開発を今後も継続するとともに、企業の皆様との共同利用・セミナー開催等により、mruby/cの普及啓発に努めます。

mruby/cについて

詳細については、こちらのページをご覧ください。