Hello mruby/c World!

mruby/cはマイコンだけでなく、パソコン(POSIX)でも動きます。Hello Worldを出力させてみましょう。

Makefileやmain.cなどがすでにできているリポジトリを用意しました。git cloneしてください。

git clone

cd $HOME/esp
git clone https://github.com/hasumikin/hello-mrubyc-world-posix
cd hello-mrubyc-world-posix

Rubyプログラムを書く

mrblib/loops/master.rb をテキストエディタで開き、以下の内容にして保存します。

WSLをお使いの方へ:WSLのCUIエディタを使わず、Windows上のエディタを使いたい場合は、環境構築編で説明した共有ディレクトリについて確認してください。共有ディレクトリがどこにあるかわからないと、ワークショップを進めることができません。非常に重要です。

while true
  puts "Hello World!"
  sleep 1
end

ビルド、実行

make && ./main

上記コマンドで以下のような画面になれば成功です! 1秒ごとに Hello World! が出力されます。

このプログラムは ctrl + C で終了できます。 hello_world