2021年1月7日(木)「ロシアIT産業」情報交換会  を開催しました。
当日は、島根県内のIT企業の方・行政関係者など8名の方にご参加いただきました。

実施概要

開催日時

令和3年1月7日(木)13:30~14:30

 場所

しまねソフト研究開発センター

 ゲスト

合同会社SAMI Japan 牧野 寛 氏

SAMIは、ロシアで唯一、日ロのIT産業におけるオープンイノベーション・協業PJTの支援、日系ITサービス企業のロシア市場進出を支援するコンサルティング会社。 SAMIでは、ロシアのテクノロジー産業における市場調査や、ロシアスタートアップサーチをはじめとした、パートナー選定、ロシアへのビジネスツアー・ビジネスマッチングイベントの開催、実際の協業PJTにおけるPJTマネジメントまで、クライアント企業のニーズにあわせてサービスを提供している。

当日の様子

当日の様子_3


昨日、島根県しまねブランド推進課が実施されたロシアのIT産業調査において、このレポートを執筆された合同会社SAMI Japan 牧野 寛 氏と島根県内IT企業による情報交換会を実施しました。

なかなか知る機会が少ないロシアについて、ロシアのお国柄やIT産業の現状、またロボティクス分野やコンピュータビジョン分野で優れた技術を有していることなどご紹介いただきました。質疑応答でもロシア人の好む開発の進め方などについても活発に意見交換を行いました。島根県内のIT企業においても、オフショア先として、または先端技術交流などの観点でも良いパートナーとなる可能性を大いに感じました。