5g-ideathon_ogp-1300_600

2021年2月13日(土)に、次世代移動通信システムである5Gの技術や特性を知る・体感する「体験会」と、5Gを有効活用する新しいビジネスや課題解決を考える「アイデアソン」として、「5G体験会&アイデアソン」をくにびきメッセ 大展示場にて開催しました。
参加者・見学者を含めて21名の方にご参加いただき、5Gの体験を通じて理解を深めると同時に、5Gの特性を有効活用するアイデア創出を行いました。

開催概要

開催日時

2021年2月13日(土)10:00〜17:00

会場

島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」大展示場(1階)
(〒690-0826 島根県松江市学園南1丁目2-1)

【第1部】5G体験会

5Gインプット講演

「5G体験会」では、5Gの技術や特性を深く理解するため、株式会社ドコモCS中国 島根支店 エバンジェリスト・中田光俊氏によって5Gの概要や機能・特性を説明するインプット講演を行いました。5Gの普及によって、今後どのような未来が広がるのか、5Gの世界を解説いただきました。

NTTドコモ・中田氏_講演_left NTTドコモ・中田氏_講演

5G体験デモンストレーション

実際に5G通信によって松江市内の拠点と会場を接続するデモンストレーションとして、「ドローンによるリアルタイム映像伝送」と「4K360度カメラによるVRライブ」を実施しました。松江市内の5Gエリアからドローンや4K360度カメラによる映像を、低遅延・高精細で伝送することで会場の参加者・見学者がリアルタイムに視聴することができました。
さらに、5Gを組み合わせることで特徴を活かすMRデバイスのデモンストレーションとして、実世界とデジタル世界を融合するMR体験「Magic Leap 1」の体験を実施、好評をいただきました。

▼会場の様子

5g-demo_03 5g-demo_01
demo magic-leap_02

▼4K360度カメラ、ドローンによる映像伝送の様子

360camera_01 360camera_02
5g-demo_05 5g-demo_04

【第2部】5Gアイデアソン

「5Gアイデアソン」では、年齢や役割、業種・業態を超えて「5G」の特性を有効活用する新しいビジネスや課題解決のアイデア創出を行いました。今回、課題やテクノロジーを敢えて制限することをせず「5Gによって何ができるのか、5Gによってどう変わるのか」という課題設定からアプローチに至るまで、多様な可能性を引き出すアイデア創出を目指してワークショップを行いました。

idea_01 idea_02

アイデアソンのファシリテータとして、株式会社パソナテック 島根Lab長・田窪大樹氏が進行。まずは個人ワークとして、5G体験会で得られた気づきやアイデアの発散を繰り返すことで、アイデアのブラッシュアップを行いました。

個人ワークのアイデアを参加者全体で共有、ハイライト法によって共感するアイデアを選出してチームビルディングを行いました。1チーム3~4名で編成された3チームは、チーム内のブレストを通じてアイデアを練り上げていきます。

takubo work_o1

最後に、各チームのアイデアを全体共有となるプレゼンテーションを行いました。
3分という限られた時間で、各チームがアイデアを凝縮したプレゼンテーションとなりました。
各チームの多様な参加者が、業界や組織の枠を超えて、5Gが普及した未来に夢を膨らませました。

<表彰>
審査員を務めたのは、株式会社ドコモCS中国 島根支店長・中川 崇氏、株式会社トルクス 代表取締役 山田 宏道氏、株式会社SWIFT 代表取締役 清原 幹也氏、ミニマルエンジニアリング 代表 石倉淳一氏の4名。審査では、アイデアのターゲット(ペルソナ)が具体的であるか、5Gの特性を有効活用しているか、アイデアの実現可能性が示されているかといった審査基準を軸に、アイデアそのものの価値はもちろん、プレゼンでの表現力も含めて総合的に評価・表彰を行いました。

hyoushou 集合写真

参加者・見学者の皆様の反応

5G体験会&アイデアソンの終了後、参加いただいた参加者・見学者の皆様にアンケートに回答していただきました。その一部を抜粋してご紹介します。

  • 初めて体験した5Gの世界に、とてもワクワクしました。
  • 5Gの現状と未来がわかりやすく説明されていたと思います。知識が浅くても理解できました。
  • 5G体験デモンストレーションでは、滑らかで遅延の無い4K360度の映像配信にヒントを感じました。
  • 分かりやすく事例もあり、5Gの良さや、10年後の夢も広がりました。
  • ビジネスへ直結するために、今後とも5Gへの理解が必要と感じました。

まとめ

今回の5G体験会&アイデアソンでは、2021年2月時点でサービス提供されている島根県松江市内の5G通信エリアで実現することができました。非常に限られた5G通信エリアであったものの、5Gの特性である「高速大容量」「低遅延」を体験することによって、5Gの世界を垣間見ることができました。今後、5G通信エリアの拡大・普及が見込まれる中、5Gの特性を理解して有効活用していただくきっかけとなればと思います。

ITOCでは、今後も新たな技術を体験する「機会」と、アイデアを生み出す「場」を創出し、アイデアの実現や新規事業の取り組みを支援してまいります。

イベントの様子(YouTube)

「5G体験会」において、実際に会場で5G通信を体験するデモンストレーションの様子と、参加者のインタビューを交えてお届けします。