10/3(木)に島根大学とITOCの共催で「第89回島根大学サイエンスカフェ」を開催いたします。

今回の講演は、心肺蘇生法の機械学習による解析についてご紹介します。
コーヒーを飲みながらリラックスした雰囲気の中でお話を聞いていただけますので、お気軽にご参加ください。

pdfファイル「第89回島根大学サイエンスカフェチラシ」をダウンロードする(PDF:1.4MB)

内容

突然、心臓が止まってしまった人を助けることができますか?
このような時に必要なのが心肺蘇生です。
心肺蘇生のやり方について、従来は人の目で見て評価していましたが、島根大学ではTVゲームに使用される”人の動きを捉える装置”を用いてコンピュータで評価する方法を考えました。
講演でご紹介する方法を使用することで心肺蘇生の手技を適切に習得することができます。

▼ 詳細は下記URLよりご覧ください ▼ (島根大学HP「島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【10/3】)
https://www.shimane-u.ac.jp/docs/2019080800040/

日時

令和元年10月3日(木)14:00~15:30

会場

くにびきメッセ4階 401会議室(松江市学園南1丁目2−1)

講演者

狩野 賢二 氏(島根大学医学部附属病院クリニカルスキルアップセンター長)

定員

50名 ※受講料は無料です

申込方法

「島根大学サイエンスカフェ」ページからお申込ください。

お問合せ・お申込

島根大学企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ
TEL:0852-32-9727  FAX:0852-32-6488
E-mail: rsd-kenkyu@office.shimane-u.ac.jp