×閉じる
しまね地域DX拠点事業|セミナー・イベント DX Community

事業環境の変化への対応 ~持続可能な経営のための具体的な手法とは~

2024年01月16日

サムネイル

 企業が事業活動を切れ目なく継続させるには、様々なリスクに対して計画的に備えておく必要があります。
 地震や水害といった自然災害への備えだけでなく、パンデミックによるサプライチェーンの途絶、ロシアのウクライナ侵攻による原材料費の高騰、労働人口減少による人材確保の困難性など、企業が備えるべきリスクは多様化してきています。
 さらには、デジタル社会の到来により、サイバー攻撃のリスクも高まってきており、サイバー被害により事業停止に陥った事例もよく報じられるようになってきました。
 本セミナーでは、事業継続を脅かすリスクに対して、企業がいかに対応していくのかを事例を交えながらご紹介するとともに、近年とりわけ注目されるサイバーリスクについても、その対応方法をご説明します。
 目まぐるしく変化する事業環境に適応しながら、事業活動を継続するための具体的手法を学べるセミナーです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時

令和6年2月5日(月)13:30~15:30

開催形式

オンラインセミナー(Zoomウェビナー)

※「申込フォーム」によるお申込み完了後、自動返信メールにて視聴用URLをご案内します。

受講対象

島根県内の中小企業・小規模事業者の経営者・管理者 等

定員

50名

プログラム

時間 内容
13:30〜13:35

開会挨拶 (しまねソフト研究開発センター)

13:35〜15:20

「事業環境の変化への対応」
 ・リスクや事業環境の変化に備えた事業継続の考え方と山陰地方における事例の紹介
 ・サイバーセキュリティリスクとの向き合い方

【講師】
株式会社アヴェントゥリスト
 代表取締役  細田 太一 氏

15:20〜15:30

質疑応答・閉会

参加費

無料

申込方法

下記、申込フォームよりお申込みください。

申込締切

令和6年1月31日(水)17:00まで

ご案内チラシ

pdfファイル「セミナーチラシ」をダウンロードする(PDF:495kB)

主催

公益財団法人しまね産業振興財団/しまねソフト研究開発センター(ITOC)

お問合せ先

しまねソフト研究開発センター(担当:吉田・安部) 
TEL:0852-61-2225 / E-mail:itoc@s-itoc.jp

このページのトップへ