令和元年10月25日(金)に出雲市にて、「デザイン思考ワークショップ」を開催しました。
当日はIT企業の方々を中心に25名の皆様にご参加頂きました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。  

日時

2019年10月25日(金) 13:00~18:30

会場

ビッグハート出雲 黒のスタジオ(出雲市駅南町1丁目5)
※お車でお越しの場合は「出雲市駅北駐車場」「出雲市駅南駐車場」が無料でご利用いただけます。

講師

株式会社グッドパッチ

内容

セミナーでは、はじめに新規のサービス開発におけるデザイン思考の重要性、考え方についてお話しいただきました。
その後はデザイン思考の開発プロセスをグループワークでのワークショップで実際に体験して学んでいきました。
ワークショップでは、ユーザー役の抱える課題を解決するアプリケーションやWEBサービスを各グループでアイデアを出し合い、考案した仮説を基にプロトタイピングツール「prott」を使って簡易なプロトタイプを作り、各グループでプレゼンを行い、講師、ユーザー役による講評を行う形で実施しました。

会場の様子

 デザイン思考ワークショップ 当日の様子02   デザイン思考ワークショップ 当日の様子01 
   
 デザイン思考ワークショップ 当日の様子03  デザイン思考ワークショップ 当日の様子04

まとめ

今回のセミナーはIT企業のエンジニアの方を中心に参加いただきました。

参加者の方からは
「ユーザーへのインタビューなど普段体験できないことが体験でき、参考になった」
「実際にワークショップで手を動かしながらという点が良かった」
「0からプロトタイプの作成までの流れを一気通貫で学ぶことができた」
といったご意見をいただきました。

ワークショップでは各グループとも和気藹々とした雰囲気で行われました。
このようなデザイン思考の考え方を新規サービスの開発に応用することで、より良いサービスの開発につながる、と感じる内容でした。