開催概要

機械学習の発展によって、単に入力されたデータを識別したり回帰したりする技術だけではなく、そのようなデータそのものを生成する技術が研究されてきています。その応用先はテキストや画像、3Dデータの生成といった新しい課題から、異常検知やドメイン適応と言った既知の課題まで多彩を極めています。本セミナーでは、これら機械学習によるデータ生成技術と、その新規課題・既知課題への応用について概観します。

日時

平成31年3月25日(月)14:00~16:00

会場

テクノアークしまね 4F大会議室(島根県松江市北陵町1番地)

内容

  • 深層学習の衝撃
  • テキストの生成
  • 画像/動画の生成
    ―Generative Adversarial Nets
    ―異常検知への応用
  • 3次元モデルの生成
  • ドメイン適応への応用

講師

牛久 祥孝 氏 
オムロンサイニックエックス株式会社
プリンシパルインベスティゲーター

 講師 牛久氏

【経歴】
2013年東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了。2013年日本学術振興会特別研究員およびMicrosoft Research Redmond Intern。2014年NTTコミュニケーション科学基礎研究所入所。2016年より東京大学情報理工学系研究科講師. 2018年よりオムロンサイニックエックス株式会社 プリンシパルインベスティゲーター、現在に至る。主として画像キャプション生成や画像認識、クロスメディア理解の研究に従事。2011年ACM Mutlimedia Grand ChallengeSpecial Prize受賞、2017年ACM Multimedia Open Source Software Competition Honorable Mentionなど。

対象

島根県内のIT企業・AIに関心がある企業

定員

30名

受講料

無料

申込方法

【Webからのお申込】
申込サイトからお申込みください。

【FAXからのお申込】
下記のチラシ裏面に必要事項をご記入頂き 0852-61-3322 までお送りください。

pdfファイル【「機械学習による生成技術とその応用展開」チラシ】をダウンロードする(PDF:6.6MB)

※申込み先着順で、定員になり次第受付を締切らせていただきます。

ITOC機械学習セミナーシリーズ 

【第1回】 【AIビジネスの最前線とAI人材の育成方法】
 日時  3/4(月)14:00~16:30
 会場  くにびきメッセ 東棟 6F 601会議室
 講師  井原 渉 氏
   澪標アナリティクス株式会社 代表取締役社長
   
【第2回】 「高度ITシステムを人工知能へ進化させるための課題」
 日時   3/18(月)10:00~12:00 
 会場   ビッグハート出雲 茶のスタジオ
 講師  栗原 聡 氏
   慶應義塾大学理工学部管理工学科教授 
   電気通信大学人工知能先端研究センター特任教授 
   オムロンサイニックエックス株式会社 技術顧問
   ドワンゴ人工知能研究所 客員研究員

 主催

しまねソフト研究開発センター(ITOC)

お問い合わせ先

しまねソフト研究開発センター(担当:徳田)
E-Mail : itoc@s-itoc.jp
TEL:0852-61-2225