1月19日にしまねソフト研究開発センターにて、「AI実践入門!NVIDIA Jetson TX2×Azure GPU生体験ハンズオン@島根県松江市」を実施しました。
定員10名ではありましたが、募集開始するとすぐに定員に達してしまうなど、皆様の関心の高さを窺えました。

日時

平成31年1月19日(土) 14:00~18:00

会場

しまねソフト研究開発センター
(島根県松江市学園南一丁目2-1 くにびきメッセ4F)

講師

エヌビディア合同会社 インダストリー事業部マネージャー 
梅本 将範 氏

情報科学専門学校 先端ITシステム科 学科長/IoT ALGYAN運営
武藤 幸一 氏

ハンズオンの内容・様子

「Jetson最新情報紹介」 

講師:梅本 将範 氏

 Jetsonの活用事例から最新のJetson AGX Xavierの情報、特に自律動作マシーンやAIを使ったエッジアプリケーションが、なぜこれほど高い性能が必要なのかお話いただきました。

梅本将範 氏

「NVIDIA GPU CLOUD on Azure GPU VM & Jetsonリアルタイム画像認識ハンズオン」 

講師:武藤 幸一 氏

 Microsoft Azure の GPU VM(仮想マシン)で600枚程度の写真を学習させ、できあがった推論モデルを使って Jetson TX2のカメラでリアルタイムに画像認識し、その結果に応じて電子回路制御(GPIO制御)するまでの一連の流れをハンズオン形式で実習しました。 

武藤幸一 氏

ご参加いただいた方々の声

  • テキストが大変分かりやすく、ほとんど詰まることが無かったです。
  • 語りと資料の両方が丁寧でとても分かりやすかったです。
  • テーマ(コンテンツ)がすごく練られていて良かった。また説明も分かりやすかった。
  • 実務への応用の可能性などにも触れられており、とても良いと思いました。
  • 実機を用い、幅広いレベルの受講者にもわかりやすく説明頂き、助かりました。

長時間のセミナーでしたが、参加者10名の方々は最後まで熱心に取り組んでいただきました!
ご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。

まとめ

 県外からの参加者もあり、研修後のささやかな懇親会では講師の方、参加者の皆さん盛り上がっていました。