完成版データプランナー_バナー

現在、様々な業界でDXによるビジネス変革が求められており、この担い手としてIT企業への期待が高まっています。一方、IT企業ではPythonを使って学習したことはあるが、データ分析の実務経験が無いエンジニアも少なくありません。そこで、ITOCではITエンジニア自身がデータを読み解き、顧客に新たな価値を提案できるスキルを習得することを目的とした「DX推進に向けたデータプランナー育成講座」を実施します。

実施内容

座学の講義に加えて、受講企業には課題とそれに関するデータセットを提供し、演習に取組んでもらいます。実際のビジネスの現場でもエンジニアとビジネスサイドの方がチームを組成し、プロジェクトを進めることが多いことから、今回の講座ではチームで取組んでもらいます。受講されるそれぞれのチームは、実践演習を通してデータを読み解き、顧客に新たな価値が提案できるよう取り組んでもらいます。

プログラム

講義

[日時]令和3年2月22日(月)13:00~15:00

[内容]クライアントのデータ活用について、ビジネス観点と技術観点からレクチャー。

・様々な業界でのAIの活用事例

・実際のAIプロジェクトの成功例/失敗例

・データ活用プロジェクトにおけるフェーズごとのユーザー企業、ベンダー企業の役割

・各種データ分析手法や予測モデル作成手法

・課題に使用するデータ内容や課題テーマ解説

個別レビュー会(1)

[日時]令和3年3月9日(火) 30分/社

[内容]課題の取り組み状況について講師が個別にレビュー

個別レビュー会(2)

[日時]令和3年3月18日(木) 30分/社

[内容]課題の取り組み状況について講師が個別にレビュー

発表会

[日時]令和3年3月29日(月)13:00~15:00

[内容]受講者による課題への取組みを発表。技術的な正確性に加えて、顧客に新たな価値を提案できているかの観点でアドバイスを行う。

 ※データ分析環境

    • 分析環境は、受講企業にAmazon/SageMakerアカウントを発行し、データ及びPython実行環境を提供します。

実施方法

Zoomミーティングを用いたオンラインでの実施

受講対象

以下の条件にすべて該当する企業

 ・島根県内のIT企業

 ・エンジニアとビジネス担当の方がチームを組んで取組んでいただけること

 ・チームのメンバーの中にPythonの基本的スキルを有している方がいること

定員

5社(先着順)

※本講座は募集を締め切りました。

受講料

無料

フォローアップ

・受講後、ITOCからその後の取り組み状況についてヒアリングなどさせていただくこともあります。その際はご協力いただきますようお願いいたします。

・講座期間中はSlackを使ったサポートを予定しておりますので、これにご対応いただきますようお願いいたします。

講師

株式会社レッジ Ledge inc.

レッジ_ロゴ200 
Ledgeは2017年10月に、現在も国内最大級の読者数を誇るAI関連メディア「Ledge.ai(レッジエーアイ)」の創刊とともにスタート。現在はメディア運営を通じて蓄積したAIに関するナレッジを土台に、AI・最先端テクノロジーの導入やマーケティング戦略の立案等のコンサルティングサービスを提供し、クライアント企業の新しい価値の創出を支援している。2020年からは新規事業開発にも注力し、AIの社会への実装に向けた新たなビジネスモデルの構築にも尽力している。

 

主催

しまねソフト研究開発センター(ITOC)/公益財団法人しまね産業振興財団

お問合せ先

しまねソフト研究開発センター(担当:徳田)

TEL:0852-61-2225 Mail:itoc@s-itoc.jp