KAMIARI HACK

Kamiari Hack! #02

KAMIARI HACK!は、年齢・性別・国籍を問わずに様々な人が集い、共創により新たな商品やサービス創出を目指すコミュニティです。
 
今回の#02では、島根県松江市にある「日本庭園 由志園」をフィールドに「10年先の集客を最大化する」をテーマとした新たな商品・サービス創出を目指すアイデアソンを開催します。
当日、課題ドナーとして「日本庭園 由志園」から現場のニーズや課題を語っていただき、実際にフィールドを訪れてインプットを行います。そして、インプットで得た情報からアイデアの発散・収束を繰り返しながら、チームでアイデアを導き出します。
最後には、導き出したアイデアをチームで発表、審査員に講評いただき、優れたアイデアを表彰します。
さらに、アイデアの実現に向けて、商品の実用化・サービスの実装を目指してフォローアップを行います。
 
このアイデアソンは、専門的な技術や知識が無い方でも、お気軽にご参加いただけます。
アイデアソンに参加したことが無い方、学生の方、もちろん個人での参加も大歓迎です。
皆さまのご参加をお待ちしています。 

開催日時

2020年2月15日(土)08:30 - 18:00

会場

日本庭園 由志園(〒690-1492 島根県松江市八束町波入1260-2) 

プログラム

時間  内容
08:30 - 開場・受付
09:00 - オープニング
09:15 - インプット&フィールドリサーチ
11:00 - アイデアソン(前編)
12:00 - 昼食
13:00 - アイデアソン(後編)
16:00 - 成果発表会
17:00 - 審査・表彰
18:00 終了
  • 終了後、交流会をJR松江駅周辺で開催予定です
  • 交流会の参加を希望される方は、参加申込フォームのチェック項目に入力して下さい
  • なお、当日のプログラムについては、予告なく変更となる場合があります

こんな方にオススメ

  • 新規事業を生み出すことに関心のある方
  • 所属や組織を超えて事業開発に取り組みたい方
  • アイデアを形成していくアプローチを学びたい方

参加定員

30名(先着順)

参加料

1,500円/一名あたり 

  • 昼食代として徴収いたします 
  • 現金にて会場払いとなります 

参加するメリット

  • 現場のニーズや課題解決を行うアイデアを実践できる
  • 既存事業に囚われない、新しい思考と視点を獲得できる
  • 多様な参加者が集まって協働するチームができる

課題ドナー

今回、会場となる「日本庭園 由志園」に課題ドナーとして協力いただきます。

yuushien

  • 「日本庭園 由志園」は、1万坪の広さを誇る池泉回遊式日本庭園です。
  • 牡丹をはじめ、四季折々の花々や緑に彩られており、イルミネーションやライトアップなど、季節によって様々なイベントが開催されています。
  • 「日本庭園 由志園」がある大根島は、牡丹苗の日本一の生産地であり、日本に三カ所だけの高麗人蔘(雲州人蔘)の栽培地です。
  • 当日、取り組みの紹介と過程、挑戦したことなど、アイデアの源泉を話していただきます。

参加同意書

  • 主催者と参加者の双方で、参加に際してアイデアの知的財産権に関する参加同意書を当日記入の上、ご提出いただきます。
  • 本イベントの目的をご理解いただき、参加同意書の内容を確認・同意の上でご参加いただきますこと、予めご了承いただけますと幸いです。

注意事項

  • 勧誘、営利、宣伝、ヘッドハンティング等を目的とした参加はお断りをさせていただくことがあります
  • 貴重品の管理は各自でお願いいたします。万一盗難・紛失等の事故が発生しても、主催者では一切責任を負いません
  • 本イベントの様子を写真や動画で撮影させていただきます。撮影したデータは広報・プロモーションなどに活用いたします

参加申込

下記の申込サイトからお申込みください。

※申込先着順で、定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

FAQ

Q:KAMIARI HACK!って、何ですか?

A:島根県で新しい事業やサービスを生み出したいクリエイティブマインドを持った方が集まるコミュニティです。

全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集う「神在(かみあり)」という島根県の特徴をモチーフに、全国や島根県内からクリエイターが集まることを目指しています。
2018年1月に「Kamiari Hack! #01」を開催いたしました。(詳細は、しまねソフト研究開発センターの開催報告ページをご覧ください)

Q:アイデアソンって、何ですか?

A:アイデアソンとは「アイデア」と「マラソン」を組み合わせた造語で、いろんな人が集まってアイデアを共創するワークショップです。

Q:プログラミングができなくても、参加できますか?

A:もちろん大丈夫です。アイデアを出したり仮説検証、プレゼンテーションなどを行います。

Q:必要な持ち物って、ありますか?

A:筆記用具やメモ類をご持参ください。また、アイデア創出・プレゼンテーションに必要であれば、PC・タブレットをご持参下さい。

Q:ITOCminiLabって、何ですか?

A:IoT・AI関連機器を体験・共同利用できる「機会」と「場」を用意しています。体験会では実際に機器に触れ、事例を知ることで事業アイデアを考えるきっかけの場をつくっています。共同利用では機器をITOCと共に利用し、事業アイデアをフィールドで実証できます。利用にあたってはITOCスタッフ・アドバイザーがサポートを行います。ITOCminiLab、整備機器についての詳細は、Webサイト をご覧ください。

主催

公益財団法人しまね産業振興財団 しまねソフト研究開発センター 

お問い合わせ

公益財団法人しまね産業振興財団 しまねソフト研究開発センター 
Phone:0852-61-2225
Email:itoc@s-itoc.jp 
担当:景山 / 渡部